Wednesday, January 13, 2010

台湾の携帯で簡体字ピンイン入力

い ま手元にNOKIA N97miniがあります。台湾で購入したものです。キートップに注音符号が印刷されています。中国語の文字入力は注音輸入法のみ。簡体字ピンイン入力は 出来ません。その昔、台湾で中国語を学んだときに注音入力を学んだことがありますが大昔のこと、ほぼ忘れかけていると思います。それなりに一字一字確認で きるのですが、どの記号がどのキーにあるのか、全くわかりません。何しろ昔はPCで中文など考えられなかった時のことですから。キーのどこに対応している かをイチから学ばなければならないのです。興味半分手探り状態で試してみましたが途中で諦めました。もうそんな根気がありません。

NOKIA N97miniにはハードウェアキーボードがついています。QUERTYフルキーボードです。これが使えなければ宝の持ち腐れ。あれこれネットを行き来し て見つけたのが「捜狗輸入法」という簡体字ピンイン入力のFEP。Symbian S60V5上で使える。注音入力の台湾製携帯上でピンイン入力できる。それもハードウェアキーボードで。

ネット上で時々見かけた話題、台湾の携帯を買おうとしたけど、買ってしまったけど、簡体字ピンイン入力出来ない、出来なかった。日本で中国語を学ぼうとす るとピンイン輸入法になりますから、台湾にきて戸惑うことになります。でもそんな心配をこのソフトは吹きとばしてくれます。注音入力の台湾テンキー携帯で も簡単に簡体字ピンイン入力できるんですね。なおかつこのFEP、設定次第で繁体字と簡体字を切り替えて表示入力できます。

私は中国と台湾を行き来しています。そんな環境のなか、NOKIA使いにはとても便利なソフトなのです。とはいえ、今やiPhoneやAndroid携帯 で簡単マルチランゲージが可能になりましたので、かつてのようにケータイはNOKIAノキアと騒ぐことも少なくなっていくのではないでしょうか。私にとっ て、NOKIAの携帯はおそらくE71・E72やE63あたりが最後になるかもしれません。これらの携帯電話はいまだに最高の使い勝手を与えてくれていま す。

[図-1] 捜狗輸入法のアイコン












[図-2] 繁体字・簡体字・日本漢字で「新年快楽!お年玉頂戴!」

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home